最新の歯科保存学・接着歯学で歯を守る治療を

〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境21 大岡ビル104号
相鉄線三ツ境駅 南口より徒歩5分

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~18:00 × ×

△:14:00~17:00/休診日:木曜、日曜、祝日

お電話でのご予約はこちら

045-367-4180
歯を守る治療に取り組んで30年
最新技術による痛みの少ない治療

最新技術を取り入れた痛みの少ない治療

日本歯科保存学会専門医
歯を守る治療を続けて30

患者さまの健康と笑顔を
サポートする予防歯科

最新科保存学と着歯学で歯を守る
瀬谷区三ツ境駅の歯医者なかざわ歯科クリニック

院長  中澤祐一

歯学博士
日本歯科保存学会専門医・指導医
日本接着歯学会接着歯科治療認定医
東京歯科大学・非常勤講師

はじめまして。瀬谷区・三ツ境駅近くの「なかざわ歯科クリニック」院長の中澤 祐一(なかざわ ゆういち)です。

私は歯科医師になった後、東京歯科大学大学院に進み、「歯科保存学」という患者さまの天然の歯をいかに守り、機能させていくかという分野の研究をし、歯学博士の学位を取得しました。そして日々の診療のかたわら、天然の歯を守るためには欠かせない「接着歯学」の分野でも30年以上に渡って研究を続け、数多くの学会発表も行っております。

現在は東京歯科大学の非常勤講師として、あるいは日本歯科保存学会専門医・指導医として、私の研究や手がけた治療の成果、技術を後進の歯科医師たちへ指導することにも従事しております。

これまでに培った技術・経験を瀬谷区の皆さまに少しでも還元できればと思い、当院では患者さまの天然の歯を1本でも多く守っていくための、最新の歯科保存学と接着歯学を駆使した治療を提供しております。

最新歯科保存学・接着歯学が可能にした
歯を守る」治療

 

エナメル質が細菌から歯を守る役割を担っているのをご存知ですか?エナメル質は、人体の中で最も硬い組織でむし歯菌の歯への侵入を防いでいます。

当院では、そのエナメル質にアプローチし、歯を残すことを第一とした治療を行っています。

失った歯を補う治療の中に、「ブリッジ」という治療法があります。ブリッジは、手術をする必要がなく、失った歯を効果的に補える治療法ですが、健康な歯を大きく削るという欠点もあります。

当院では、歯を削る量を極端に少なくした最新の治療「接着性ブリッジ」をご提供しています。

当院の 4 つの特徴

日本歯科保存学会専門医による
[歯を守る]ことを第一に考えた治療

院長は、日本歯科保存学会専門医・指導医の資格を持っています。「歯科保存」とは、生まれ持った歯を1本でも多く残し、お口の中できちんと機能させていくための研究分野です。この分野に携わって30年(※)の経験があります。

むし歯治療で大切にしているのは、できるだけ歯を削らない、神経を取らない、抜かないことです。また歯周病の治療では、できるだけ歯ぐきを腫れさせない、腫れても早期に改善させることを重視。「歯を守る」ことを第一に考えた治療を行っています。

(※2019年現在)

なるべくらない治療・痛みへの配慮

当院では、むし歯をすぐに削るような治療はいたしません。まずは本当に歯を削る必要があるのか、しっかり検査をしてから、それぞれの症状に合わせた治療を行います。

もし削る必要がある場合でも、むし歯になった部分だけを削り、健康な歯はなるべく削らないようにしています。削る部分を必要最小限にすることで、痛みの少ない治療を行うことが可能です。大きなむし歯でも「3MIX」や「ドッグベストセメント」などの薬を使った治療で、患者さまのご負担を軽減しています。

また痛みにも配慮し、痛みを感じる原因のひとつである「緊張」を緩和するため、診療室にアロマを導入。リラックスした状態で治療を受けていただけるようにしています。

レーザーを使った最新の治療

歯科保存の分野には、「歯周療法」という治療法があります。これは、歯を支える歯ぐきの病気を治すための治療法です。

当院では、この歯周療法に最新のレーザーを使用。「光殺菌レーザー」と「炭酸ガスレーザー」の2種類を導入し、症状によって使い分けています。レーザー治療は光を当てるだけなので、痛みや刺激がほとんどありません。

もし炎症が酷い場合は、飲み薬で歯ぐきの炎症を鎮めてから、歯石取りやレーザーなどの治療を行います。炎症を鎮めることで、より痛みの少ない治療が可能です。痛みが苦手な方も、安心してお任せください。

高血圧や糖尿病、脳梗塞など持病をお持ちの方も安心してお任せ下さい

当院では、高血圧や糖尿病、脳梗塞などの全身疾患をお持ちの方にも安心して治療を受けていただくために、院内には医療用生体モニターを備え、血圧や脈拍をチェックしながら治療を行っています。

飲んでいるお薬を確認したり、投薬の際には必ずかかりつけの医師に相談し、患者さまのお体を最優先に考えた治療をご提供。

全身のご病気をお持ちの方も、お薬を飲んでいて、歯医者に行くことに不安を覚えている方も、お気軽にご相談ください。

長・副院長からのごあいさつ

瀬谷区・三ッ境駅近くの「なかざわ歯科クリニック」院長の中澤 祐一(なかざわ ゆういち)と副院長の中澤 玲子(なかざわ れいこ)です。

当院では、前述の通り最新の歯科保存学・接着歯学を取り入れた「歯に優しい治療」に取り組んでいます。私どもが、治療でもっとも重視しているのは「生まれ持った歯をできる限り残すこと」です。そのために大切なことは、歯の1番外側にある「エナメル質」を守ることだと考えています。

エナメル質は、人の体の中でもっとも硬い組織であり、歯を細菌などから守る「歯の鎧(よろい)」です。当院ではこのエナメル質をなるべく削らず、守れるような治療を心がけています。またなるべく歯を削らないことで、治療で感じる痛みを軽減することが可能です。

さらに歯周病の治療でも、できるだけ歯を残せるように、そして痛みや不快感を軽減できるように、最新のレーザーを使った治療法を実践しております。

お口のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

副院長の中澤玲子(左)、院長の中澤祐一(右)

患者さまへの説明も丁寧にしっかり行う医院です

 

療のご案内

経験30年以上(※)の日本歯科保存学会専門医が、歯を残すことを第一に考えた治療、なるべく痛みの少ない治療を行っています。(※2019年現在)

レーザーを使った痛みの少ない治療をご提供しています。経験豊富で「歯周療法」の知識を持った院長が、治療を担当します。

日本接着歯学会 接着歯科治療認定医の院長が、接着歯学にもとづき、削る量が少なくても可能な最新の「接着性ブリッジ」をご提供しています。

お子さまの治療に精通した院長と、女性歯科医師の副院長が、お子さまの気持ちに寄り添った治療をご提供。予防にも力を入れています。

予防歯科において豊富な経験を持つ院長・副院長と歯科衛生士が予防を担当。予防メニューも豊富に揃え、患者さまに合わせたケアを行います。

医院からのお知らせ

<夏季休暇のお知らせ>
8/11(日)~8/18(日)まで夏季休暇のため休診とさせていただきます。
なお、8/19(月)より通常診療となります。
 

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。2ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

045-367-4180
045-367-4180

〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境21
大岡ビル104号

相鉄線三ツ境駅 南口より徒歩5分